犬と猫と鳥と

ついった @amaitori

ライブDVDにオタクが映る事への考察

 

どうもです。

何かと議題に上がる「関ジャニのライブDVDオタク映りがち問題」

 

ぼんやりとテレビを見てたらこういう事なのかな…なんて思ったので綴ってみました。

 

バイト終わりにご飯食べ終わって、親も寝ちゃって、特にやる事も無いし見たいテレビもないけど何となくテレビつけてたら深夜の音楽番組が始まりまして。

 

フェスの映像が流れてたんです。

情熱的に歌うボーカル。

涙ぐむ女の子。

空を仰ぐドラム。

情緒的な表情をタオルで隠す女の子。

これ見よがしなギターのカット。

邦ロックきっかけで付き合いましたみたいなカップルの切なげな表情。

 

あれ…

どっかで見たこれ…

見た事ある…

 

わたし「えいとのDVD」

 

まあ、フェスの映像だとバンド共に観客やらなんやがめちゃくちゃ映る。すっごい映る。あとバンドメンバーの映し方もすっごい似てる。あの、えいとのDVDってメンバーの映し方すっごい変態的だし、光の使い方とか上手いと思うんですけどフェスの映像でもそうだった。知らないバンドなのにちょっと好きになりかけた。

 

多分ですけど、えいとのDVD編集マン達はえいとをバンドとして扱いたいのだろうと思っている。コンサートをフェス的なノリで見ているのかもしれないと思った。

 

ただ、彼らは「アイドル的なバンド」ではなく「バンドスタイルのアイドル」だからここで見たいものと作られたものの摩擦が起きる。

 

自担のお顔を1秒でも多くみたいよね。わかる。お金払ってるんだもんね。わかる。

 

一応これが私なりの考察です。

あくまでも「私なり」なので悪しからず。

 

2017.04.04